にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ にほんブログ村 その他生活ブログ 性格・気質へ

ゆらゆるりん

自分ってなんだろう

Follow your own star!

自分は弱くて、いつも悩んでばかりなのに、

人には肝が据わってるとか、

しんがとおってるとか、

そういうことを言われる。

ずっとどうしてだろうと思ってたけど、

それとこれとは関係ないかもしれない。



絶対揺るがない基準をもってる人っていうのは

きっと芯の通った人だと思う。

私の場合、その揺るがない基準は

自分自身。


自分が良くないと思ったことは

誰がなんといってもしないけど(多分。)、

人が良くないと思う理由に納得できなかったら

やめられない。

親にどんだけ怒られても

親の言ってることに納得できずに

何回も何回も同じことで怒られてきた。

何度も何度も罰を受けたけど、

何も直らなかった。

私は間違ってなかったと思ってるけど、

(もちろん今まで間違ったことないとは言ってない。)

今はもうすこし大人になって

理不尽なことにとても寛容になった。

つまり、周りになんて言われようとも自分にとって大切なものを優先すべきだと思ってる。

だから時にはモラルより大事な人を守っちゃう時もあるけど、

悪いことだとも思わない。

(まぁモラルっていうと大袈裟に聞こえすぎるんだけど。)

誰にどう思われようと

自分の思ってるようにする。

自分に関係ない人には流されたくない。

他人に合わせてばかりじゃいられない。




自分基準って言っても

その元となってるのは簡単なことで、


大事なものを守る。

礼儀正しく愛想よく素直に。


この2つです。


大事なものとは主に、

家族や友達、恋人、などの大事な人たちと、

自分の考え方や信念

が含まれます。

そしてそれらを守るために

少々頑固になっても

礼儀正しく愛想よく素直にあれば

たいがい大丈夫だと思ってます。


特に謝ることは大事です。

自分が悪いと思ったら相手が何を言うより先に急いできちんと謝れば、

何も起こらず平和に行きます。

基本的には、考えが間違っている方ではなく、態度の悪い方が悪いです。

人間関係は円滑であるべきです。

自分を守るために。




読み返してみると割と頑固で協調性ない人っぽいけど、

育った環境のおかげで意外にもコミュニケーションにおいては順応性高いのでどうにかなってる。

そこには家庭に感謝。



こんだけ書いてるけど

他人の意見に目もくれないなんて、

自分には無理。

ストレスで心が弱くなったら落ち込んじゃう時だってたくさんあるけど、

全然悪いことじゃない。

ちゃんと立ち直れれば。


Follow your own path. Let others say what they want.

お前の道をすすめ。
人には勝手な事を言わせておけ。

ダンテ・アリギエーリ








きっと意志が強く、心が弱いんだ。